さまざまな施術

治療のために口をあける

歯科といえば虫歯治療のために通う場所ですが、それ以外に様々なサービスがあります。 歯をきれいに保つためや見せるために歯のクリーニングや矯正があります。 また、虫歯予防のために「唾液検査」というものがあります。虫歯を作らない、増やさないためにこの検査が役に立ちます。口内の菌の状態を調べることによって、虫歯になりやすいかどうかがわかるそうです。 見た目を気にする方はセラミックで歯の修復ができます。治療した個所を銀歯にすると目立ちますが、セラミックは本当の歯の色に近づけます。また、銀歯が劣化して隙間からまた虫歯になる可能性がありますが、セラミックは虫歯になりにくいのです。 最近では、小さい子供連れの患者様のために託児サービスを提供している歯科もあります。子供連れだと通いにくいという方も安心して治療できます。

歯科で歯のホワイトニングすることができますが、家庭でも簡単にできるキットがあります。マウスピースに薬剤を塗って夜使用するだけで白くなります。これは歯科に通う時間がない人にぴったりです。 もっと簡単にホワイトニングしたい人は歯を磨くだけで白くなる方法があります。専用液をつけて磨くだけなのでとても簡単に歯を白くできるので、とても人気です。 家庭でできる歯のクリーニングは歯ブラシでブラッシング、そしてタフトブラシでブラッシング。タフトブラシは歯の隙間や奥歯の後ろを磨きやすいように小さい三角の形をしています。次に、フロスで歯と歯の隙間をきれいにする方法です。最後に、フッ素入りの歯磨き粉を使ってブラッシングです。これで磨くことによって歯をきれいにすることはもちちろん虫歯予防にもなります。これらが自宅でできる歯のクリーニングです。