永久歯が抜けても

歯を磨く美しい外国人女性

最近良く耳にするようになった歯科治療にインプラントがあります。では、インプラントとはどういった治療法なのか、それを詳しく説明していきます。まず、インプラントとは、失われた歯の代わりに装着する人工の歯のことを指します。入れ歯やブリッジなどの一般的な歯科治療では、食事の際、固いものが食べられないや、長期間経つと合わなくなるなどの不具合が生じる場合があります。しかし、インプラントでは、自身の顎の骨にしっかりと固定させるため、自身の歯と自然になじみ、食事も以前と変わりなく楽しむことができます。インプラントが画期的な治療法と呼ばれるのには理由があります。それは、歯肉を切開し、顎の骨に穴をあけ、そこに人工の歯根を埋め込むという点です。そうすることによって、自身の歯と同じような機能を持たせることが可能になったのです。

さらに、インプラントのメリットについて考えていきます。1つ目のメリットは、ブリッジのように健康な歯を削る必要がないという点です。ブリッジの場合、失った歯の左右両側の歯を削るのが一般的です。そのため、将来的に周辺部の歯が損傷していく可能性があります。2つ目のメリットは、見た目が美しいという点です。歯の美しさは見た目の印象を左右する大切な要素です。それ故、見た目がきれいというのは大きなメリットになります。3つ目のメリットは、自分自身の歯として機能するという点です。つまり、依然と変わらない食生活を楽しめるということを意味します。 そして、個人差もありますが、インプラント治療には平均3カ月から10カ月を必要とします。その後、定期的なメンテナンスも欠かせません。インプラントで変わらぬ食生活と、見た目の美しさ両方が手に入れられるのです。